エイサーどんどん 
青年たちの汗 
ウヤファーフジへの敬い

チャンプルー 
多様であることを楽しめる寛容さ

上から目線じゃない 
チムグリサンのこころ

濃くてせつない人々の営み 
まちの匂い

そんなふるさと 
沖縄市で生きています

1972年 沖縄県沖縄市生まれ
琉球新報社の政経部記者として大田昌秀県政を担当
米軍基地を抱える自治体の苦悩や住民の被害、
返還跡地のまちづくりなど地方自治の現場を追う中で
山積する課題を解決に導きたいとの思いから政界へ転身

沖縄市議から沖縄県議に

子どもの貧困や米軍基地から派生する環境問題などに取り組む
沖縄戦の被害調査を国が一度も実施していないことを明らかにした

現在、沖縄県議会会派「立憲おきなわ」代表
自治体議員立憲ネットワーク共同代表
止めよう辺野古!沖縄市民会議共同代表

略歴をみる

略歴

1972年5月沖縄県沖縄市生まれ
戦後27年間続いた米軍占領から沖縄が日本に復帰したこの年生まれを
沖縄では「復帰っ子」(ふっきっこ)と呼ぶ
沖縄市立山内小学校、大口明光学園中学校、同高等学校卒
1996年琉球大学法文学部社会学科マスコミ学専攻卒
1996―2001年琉球新報社記者
2001―2002年衆議院議員東門美津子秘書
2002―2008年沖縄市議会議員(2期)
2008―2019年沖縄県議会議員(3期)
2019年7月参議院社民党全国比例区候補者
2020年6月~沖縄県議会議員(現在4期)

子ども、若者への投資が最優先

進路未決定者(若年無業者)の割合が全国一高い沖縄
若年層の失業率も全国の2倍です
学び直せる場、地域社会とのかかわりを必要としている若者たちを支え
明日を担う人材の育成に最優先で取り組みます

政策「こども・若者」について

生活の質をあげる強い経済をつくる

県民所得の向上
多様な生産物の地産地消、移輸出の強化
交通・流通・情報の基盤整備と高度化、低減化

政策「経済」について

多様性を尊重し、いのちと自由を守る

報道の自由、表現の自由
沖縄戦からの学びを今に生かす
米軍基地の返還をすすめる

政策「いのちと自由」について

クロトン便りNews from Croton

クロトン便り24号
クロトン便り23号
クロトン便り22号
クロトン便り21号
クロトン便り20号
クロトン便り19号
クロトン便り18号

リーフレットLeaflet

お問い合わせMail form

ご意見・ご相談などはこちらへ

米軍基地問題、日米地位協定と沖縄など講演学習会も行っています。
メールアドレスにつきましては、返信のため入力して頂きますようお願いします。 (入手致しました個人情報は、その他の目的で利用しません)

必須お名前
必須メールアドレス
必須認証

スパムメール対策の為に「なかむらみお」と入力をお願いします。

必須ご意見等内容

(必須)は必須項目です。※お問い合わせフォームの必須項目をご記入の上、送信をお願いいたします。

個人情報保護方針・プライバシーポリシー

なかむらみお後援会事務所(以下「当事務所」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、 全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当事務所は、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

ご本人さまからお預かりした個人情報は、当事務所からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当事務所は、ご本人さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • ご本人さまの同意がある場合
  • ご本人さまが希望されるサービスを行なうために当事務所が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策

当事務所は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

ご本人さまが個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当事務所は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。